おいしい県立 白メシ学園|箸は剣よりも強し!青年よ茶碗を抱け!

社会学部

お米と社会について学ぶ社会学部ではお米の歴史から
最新のごはん事情まで、あらゆる側面からお米を研究します。

社会学部

桜とつくメシ系料理の『桜』とは何の桜なのか調査

1.はじめに

今年も桜前線のニュースを耳にするようになってきました。春です。来週あたりから桜の開花が予想されています。白メシ学園にも春が近づいてきていますので、今回は桜と白メシについて考えてみました。

2.疑問:「桜」と名のつく料理の「桜」は何だろう

そんなお花見ですが、ここ数年はなかなか桜を見ながらおにぎりを食べる、というような楽しみ方が出来ていません。もし今年も花見が出来なければ、せめて「名前に桜がつく料理を眺めて、花見気分を味わおう」と思い立ち調べたところ、「桜」と名のつく料理の「桜」はいくつかの食材に分類出来ることに気付いたのでまとめました。

3.結果:桜えびの桜であることが多い

レシピサイトで「桜ホニャララ+白メシ」の検索条件でヒットした料理の「桜」の部分は何の食材なのかをチェックしました。結果は以下の通りです。

  • 桜えび(桜えびちらし寿司・桜海老の炊き込みおにぎりなど)
  • 桜の塩漬け(桜の塩漬けおにぎり・桜の塩漬けお粥など)
  • 桜でんぶ(桜でんぶおにぎり・そぼろと桜でんぶの三色丼など)
  • 桜鯛(桜鯛茶漬け・桜鯛めしなど)
  • 桜肉(馬肉桜カレー・桜肉チャーシューレタスチャーハンなど)
  • 桜マス(桜マスのパエリア・桜マスの棒鮨など)
  • 桜大根(さくら大根とぶりの2色軍艦・紅大根の桜ごはんなど)
桜とつくメシ系料理の『桜』とは何の桜なのか調査

4.所感

桜ホニャララの料理の「桜」の部分は桜えびの桜であることが多かったです。今年はお花見が出来ればいいなぁ。

(了)

【担当教員より】

桜満載で春らしいレポートです。ちなみに桜の「さ」は稲の神様のことで、「くら」はその神様が座る場所。桜を見る花見と稲作は関係が深いらしいですね。

評価:米米桜米桜米

参考・引用文献

クックパッド

花見の終わりは田植えの始まり

春が旬の魚(第三弾)ー桜の名前がつく水産品ー